ルネスタのタイプ|ルネスタ(睡眠導入剤)の効果と副作用/不眠症を改善させよう

ルネスタ(睡眠導入剤)の効果と副作用/不眠症を改善させよう

ルネスタのタイプ

青と白のカプセル

ルネスタは非ベンゾジアゼピン系に分類される睡眠導入剤で、有名な睡眠薬であるアモバンを改良して作られたものです。
そのため、ルネスタはアモバンと似た効果を発揮するのですが、副作用はかなり軽減されています。
アモバンと言えば、過去に使用したことがある人はご存知だと思いますが、独特の苦味がネックでした。
しかし、ルネスタはその苦味を改良しているため、抵抗なく服用できるでしょう。
その他の副作用も全体的に軽減されているため、安全性に長けた睡眠導入剤として注目を浴びているのです。

ルネスタは超短時間型に分類されます。
これは作用時間をもとにして分類したもので、超短時間型は即効性に優れている反面、効果持続時間は短めとなっています。
そのため、寝付きを良くしたいという方には便利ですが、それ以外の悩みを抱えている方には合わないこともあるので注意しましょう。
長時間ぐっすり寝たい場合は短時間型のものを使用するといいでしょう。

現在よく使用されている睡眠導入剤には、ベンゾジアゼピン系と非ベンゾジアゼピン系のものが多くなっています。
ルネスタは後者なのですが、効果に関してはどちらも大差ありません。
そのため、効果の持続時間によってどの睡眠導入剤を使用するか決めるのが一般的です。