ルネスタ(睡眠導入剤)の効果と副作用/不眠症を改善させよう

コップと薬
青と白のカプセル

ルネスタのタイプ

ルネスタは超短時間型に分類される睡眠導入剤です。即効性には優れるものの、効果の持続時間は短めということです。そのため、不眠症の中でも入眠困難のような、寝付きに問題を抱えている人にオススメです。

お皿にのっている薬

副作用には注意

ルネスタはアモバンや他の睡眠薬に比べると安全性が高いです。しかし、まったく副作用が起こらないというわけではありません。ふらつきや健忘、依存症などの危険な副作用は起こりうるので注意しましょう。

白い錠剤

不眠症の種類

現代人にありがちな病気・症状のひとつとして問題になっているのが不眠症です。
みなさんは不眠症のきちんとした定義をご存知でしょうか。
なかなか寝付けないことを不眠症だと思い込んでいる人も多いですが、それだけではありません。
みなさんがいう不眠症は入眠困難と呼ばれるもので、寝ようとしてもなかなか寝付けない状態のことを指します。
その他にも、何度も目が覚めてしまう中途覚醒や、予定より何時間も早く起きて眠れなくなる早朝覚醒、浅い眠りしかできず熟睡感が得られない熟眠障害なども不眠症に含まれます。
そのため、自覚していないだけで実は不眠症だった、というケースも少なくないのです。
もし睡眠に関して何か不安や問題がある場合は、セルフチェックをしてみるといいでしょう。
ネット上に不眠症かどうかのセルフチェック表がたくさんあります。
自身に当てはまる箇所にチェックを入れ、チェックの個数によって不眠症かどうかを判断できるのです。
セルフチェックにかかる時間は数分と短いため、空いた時間にでも確認してみてください。

さて、もし不眠症だと判明した場合、当然改善させていくべきでしょう。
とはいえ、不眠症になってしまう原因はさまざまで、ストレスのような心因的な問題が原因となっていることもあれば、身体的な病気が原因で不眠症になってしまうこともあります。
何を原因としているかによって治療方法は変わってきますが、どの原因の不眠症にも効果的なのが睡眠導入剤を使用することです。
ルネスタは2012年に発売された睡眠導入剤で、アモバンを改良して作られています。
寝付きを良くする効果に優れており、不眠症の中でも入眠困難で悩んでいる人にはオススメです。

オレンジの薬

ルネスタの簡単な購入方法

ルネスタは内科や心療内科で処方してもらうこともできますが、それよりも簡単に購入できる方法が個人輸入代行の利用です。簡単に言ってしまえば医薬品専用の通販サイトで、誰でも自由に欲しい医薬品を注文できるのです。

手のひらの薬

コンテンツ一覧

「ルネスタ(睡眠導入剤)の効果と副作用/不眠症を改善させよう」のコンテンツ一覧です。